スポンサーリンク

漢字の書き順アプリ「漢字書き順判定 間違いやすい漢字の書き順」で漢字を書いてみたら意外と知らなかった!

スポンサーリンク
漢字の書き順アプリ「漢字書き順判定 間違いやすい漢字の書き順」で漢字を書いてみたら意外と知らなかった!
スポンサーリンク

漢字の読み方はなんとなく分かっても、書き方がわからない!
って事ありますよね。

 

しかも日常生活で使う漢字の殆どは小学校で習うのに、イマイチ正確に書けない。

どんな漢字なのかは知っていても書き順まではわからない。

そんな時に便利なアプリはないか?と探していて見つけたアプリ

「漢字書き順判定 間違いやすい漢字の書き順」

を試してみました。

スポンサーリンク

まずは漢字書き順アプリをインストールしてみる

まずは「漢字書き順判定 間違いやすい漢字の書き順」というアプリを発見!

漢字の書き順アプリをインストール

 

ダウンロード数は1万を超えていますが、評価は2.7
評価は決して高いとはいえません。というか低めです(´ε`;)

しかし!
漢字の書き順は勉強してみたい!

という事で、インストールして開いてみました。

 

インストールしたので開いてみる

スポンサーリンク

 

漢字の書き順アプリを起動してみた

漢字の書き順アプリを起動すると最初に表示されるのは、「ZUNOO」というロゴ。

ZUNOO

 

このロゴが表示された後でタイトルが表示されます。

 

漢字書き順アプリのタイトル

 

以前「ゲーム感覚で見本を見ながら美文字ひらがなを書けるアプリ これは外国人向け?幼児向け?それとも?」で紹介した美文字アプリと違い、こちらは完全に日本語で表示されています。

 

完全に日本語なのでわかりやすいですね。

では早速「プレイヤー1」の「スタート」をタップ!

 

練習できる漢字は小学校で習うものばかり

漢字の練習をしたい人は一瞬がっかりするかもしれませんが、このアプリで練習できる漢字は小学校で習うものばかりです。

とはいっても「一」「二」「三」のような単純なものではなく、
書き順を間違いやすいものばかり!

 

小学校1年生から

 

小学校1年生から、

 

小学校6年生まで

 

小学校6年生まで。

 

「小学校で習う感じなんてたかがしれているだろう!」
と思いきや、

実際に実践しようと思うとかなりのボリュームです(´ε`;)

 

早速開始!で、早速間違う(´;ω;`)

早速一番最初に用意されていた漢字の練習をはじめます。
最初に用意されていた漢字は「右」

最初の文字は右

・・・

さっそく間違えた

 

早速間違いました(´;ω;`)

 

そう、「右」と「左」は似ているけど書き順が違うんだった!
↑横線から書く書き順は「左」の場合ですよね。

ってことは「右」は「ノ」から書かないといけない!

 

って事に気づいて第1問「右」はなんとか合格!

 

右は合格

 

散々間違えまくってしまう漢字の書き順!

意外と(というか私はあまり漢字に詳しくないだけだが)めちゃくちゃ間違う!

「王」で間違い、

 

王で間違う

 

「耳」で間違い、

 

耳で間違う

 

「青」で間違い、

 

青で間違う

 

「赤」で間違い、

 

赤で間違う

 

「円」で間違い、

 

円で間違う

 

「田」で間違う。

 

田で間違う

 

もう、わざと間違ってるんじゃないか?と疑われてもおかしくないほど間違っちゃう。

 

私は小さな頃から
「将来はパソコンとかで文字を打つから、書き順なんて関係ないよ!」
と言い張ってきので、そのツケがここに出てきてしまったようです。

 

字が苦手な人は結構私と同じように考えていたんじゃないでしょうか?

 

今回の漢字の書き順アプリの欠点、完全なプログラムミス!

この漢字書き順アプリ、漢字を美文字に書くためのアプリではありませんが、
私のように漢字に無知な者にとってはとても役立つアプリです。

しかし残念ながらバグもあり、

 

広の書き順が違う

 

書き順判定が間違っている事もしばしば。

↑この場合は「広」の書き順判定が間違っているわけですが、

このように判定ミスになってしまう漢字がチラホラあったのが残念した。

 

制作者さんに修正していただきたい所ですが、

こんなときはプラス思考になってみるのもいいかもしれません!

「判定ミスを反面教師としてこの文字の書き順をしっかりと記憶しておこう!」
と思えるようになれれば、きっと上達も早いでしょうね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク