寝汗が多いとどうなる?足がつる人と足がつらない人の違い。原因と対策は?

人は寝ているうちにコップ一杯の汗をかく。
よく言いますよね?

問題はコップ一杯以上の寝汗をかいた時です。

沢山の寝汗をかいてしまうと足がつってしまいます。
その他にも寝汗が多いことには色々な問題があるのですが、その症状や対策法にはどのようなものがあるでしょうか?

スポンサーリンク

寝汗が多いと足がつるのはどうして?

寝ている間に足がつることが多い。
そんなことはありませんか?

寝ている間に足がつることが多い原因が寝汗であることが多く、
寝汗が多いと必要以上にマグネシウムが排出されてしまい、それが原因で足がつるんです。

どうしてマグネシウムが排出されてしまうと足がつるのでしょうか?

8255c7810d81ebd6e2cf7cf8d9c52bc9_m

 

マグネシウムが体内から排出されると起こること

脳から指令を受けることで人は手足を動かすことが出来るようになっていますよね?
それは眠っている間も同じです。
眠っている間も筋肉は脳からの指令で伸縮活動をしているんです。

そして、脳から伸縮活動の指令を伝える為の重要な栄養素がマグネシウムです。

寝汗をかき過ぎることで体内にあるべきマグネシウムが寝汗と一緒に排出され減少してしまうため、筋肉伸縮の誤作動が起きてしまうんです。

眠ることによって少し緩んでいた足の筋肉の伸縮誤作動が起こることによって足がつるんですね。

 

つった足はどうやって直せばいい?

足がつると、筋肉は凝り固まった状態になってしまいます。となると優先すべきなのは凝り固まった状態の筋肉の緊張をほぐす事ですよね。

つま先を出来るだけ体の方に引っ張って筋肉を伸ばすようにしましょう。

足がつるだけなら寝る前にマグネシウムが豊富なミネラルウォーターを飲むといいかもしれません。

ab3f68bcb3f445c1095fa6c1b96b0c3d_m

スポンサーリンク

 

水分をとっても足がつり過ぎる人は?

水分をしっかり摂っていても寝ている間に足がつるのが治らない場合考えられる原因として
椎間板ヘルニア
動脈硬化
脳梗塞
心筋梗塞
糖尿病
などの原因が考えられます。

何か寝汗が原因の病気

 

多い寝汗が止まらないなら他に原因が?

足がつる原因は寝汗が多い事ですが、
足がつる原因よりも寝汗が多いことの方が重要な場合もあります。

足がつることばかりに目を向けている大変な病状を見逃すかもしれませんね!

 

自律神経の乱れが原因?

人は交感神経と副交感神経が上手に切り替わることによってバランスをとっています。
この切り替えが上手くいかないと興奮状態がつづき、多くの寝汗をかいている可能性もあります。

ストレスでの自律神経の乱れが原因かもしれません。

自律神経失調症やうつ病かもしれませんし、
自律神経と密な関係にあるホルモンバランスが大きいく影響している更年期障害が原因かもしれませんね。

咳が多く、寝汗が多いようなら肺結核を疑う必要もあります。

 

アルコール摂取が原因の寝汗?

アルコールを摂取する事によって、肝臓で分解されたアルコールが尿や汗となって出るため、それが寝汗の原因かもしれません。

アルコール依存性の方であれば、飲まなかった日に離脱症状を引き起こしている可能性もありますし、
摂取量が多すぎれば自律神経を狂わせている可能性だってあります。

アルコールが原因?

 

寝汗の場所でも病状が発見できる?

体の異常が原因で寝汗が多いときは、異変がある場所に寝汗をかく事が多いそうです。

首周辺に異常があるなら首周辺の汗が多くなり、
体内に異常があるなら胸のあたりの寝汗が多くなるということです。

 

寝汗の対策方法

寝汗を対策する為に考えられる方法としては、

ストレスがない環境を作る
睡眠時間を増やす
通気性の良い寝具を使用する
アルコールを摂取しすぎない

などでしょうか。

 

最近では熱中症予防などでエアコンをつけたまま寝ることが推奨されていたりしますから、
寝汗対策の一つとして取り入れても良いのかもしれません。

 

寝汗がひどい原因がわからない

水分をしっかりと摂り、睡眠環境にも気を使ったし、アルコールの摂取量も少ない。
など、自分なりに出来る範囲での対策をしても

足がつり続ける
寝汗が止まらない

という症状がある場合は必ずお医者さんにみてもらいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す