テレビやCMなどでも広く紹介されている分身ロボット「OriHime」について知ろう!

かんぽ生命簡易保険のTVCMにも登場していたので気になった方も多いと思いますが、分身ロボット「OriHimeを知っているでしょうか?

分身ロボット?会えない人を会えるように?

どゆこと???

と、ちょっと疑問に思ったので分身ロボット「OriHime」について調べてみました!

スポンサーリンク

CMで紹介されていた分身ロボット?

かんぽ生命簡易保険誕生100周年広告公式動画「みんなの夢」篇です。
ドリカムさんの「あなたのように」にのせて数々の夢を追う姿を紹介していくCMですね。

このCMの後半の方で

分身ロボットで
会えない人を
会えるように

と紹介されているのが分身ロボット「OriHime」です。

 

OriHimeってなに?

分身ロボット「OriHme」ってなんなのでしょうか?

2012年に設立されたオリィ研究所で研究開発し、実用化の為に製品化された分身ロボット。それが「OriHime」ですが、
実際に研究開発が開発が開始されたのは2009年からだそうで、代表取締役の吉藤健太朗さんが個人で100名以上の利用者の意見を聞きつつ80台もの試作機を作り上げた努力の上で完成したものらしいですよ!

 

OriHimeがAI(人口知能)でない強み!

分身ロボット「OriHme」は人口知能ロボットではありません!

↑こちらでも吉藤さんが「人口知能の結晶というわけではないんです」と紹介しています。
人口知能じゃないおかげで、操作している方自身の感情が直で伝わってくる仕組みです。

これがもし人口知能で動いているとしたら、分身としての役割を果たしてくれるかどうかわかりませんしね!
(´Д`;)

 

OriHimeの使い方は?

OriHimeの詳しい使い方は・・・

  • コンセントプラグをさす。
  • ipadでログインする。
  • 接続する(おでかけ)
  • 通話開始

という手順で使用します。

 

直感的に上下左右を見渡せるOriHime

スマホで起動したOriHimeを使って上下左右を見渡しています。

この機能を使えばいつか、分身ロボットを操作して商店街にお出かけできるなんて事も実現出来そうですね♪
・・・お出かけロボを作らなくても、便利な通販サイトがあるので買い物には必要ないかもしれませんが。
(;´∀`)

 

OriHimeの使い道?

オリィ研究所の理念が「寝たきりでも会いたい人に会え、社会に参加できる未来を作る」との事ですし、

やはりOriHimeが特に役立つ場面は、

  • 入院中
  • 在宅看護中

ではないのかな?と思いましたが、

外に出ることができない方の在宅勤務用・コミュニケーションのリハビリ用としても最適ですね!

存在感の伝達がいままで以上に容易になるツールですし、発想次第で無限の可能性がありそうです♪

 

OriHimeはどこで手に入る?

分身ロボット「OriHime」は公式ホームページからの問い合わせでご利用になれるようです。

企業はもちろん、個人での利用も可能なようなので、気になったらすぐに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

OriHime開発研究をしてきた吉藤さんのインタビュー

分身ロボット「OriHime」の開発研究をしてきた吉藤さんのインタビュー動画が配信されていたのでここで共有させていただきます。

OriHimeが今以上に世間に認知されて、実用化されるのも近いかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク