PCで、アイコンが表示されるのに縮小画像が表示されない場合の対処方法

常にアイコンが表示されて、縮小された画像が表示されない場合の対処方法についてです。

PCのクリーンナップなど色々といじっていたら画像が表示されなくなってしまったので、メモしてみます。

 

ちなみにWindows10での方法ですよ!

スポンサーリンク

アイコンと縮小画像の違いって何?

アイコン縮小画像といわれてもわからない人にはわかりませんよね。

私はわかりませんでした(;´∀`)

 

アイコン画像というのは

1アイコン画像↑こういう画像です。

全ての画像ファイルが同じ絵柄になっているので、どんな画像のファイルなのか、ファイル名でしか区別できませんよね。

 

縮小画像というのは

2.アイコン画像ではなく縮小画像

スポンサーリンク
↑このような画像です。

アイコンと同じ画像ファイルなのに、縮小画像ファイルの方がファイルの中身が分かりやすくなっていますよね。

 

アイコンを縮小画像に変える手順

1アイコン画像エクスプローラーを開くと↑のようなファイルが開きますので、上部の「表示」をクリックします。

すると上部の右端にオプションというものが表示されるので、画像をクリックしましょう。

3.右端のオプション画像をクリックするすると↓フォルダーオプションが表示されます。

 

あとは、

4.表示常にアイコンを表示し、縮小版は表示しないのチェックをはずしてOK

  1. 表示をクリック
  2. 「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外す
  3. OKをクリック

で終了です。

 

これで縮小画像が表示されるようになりました。

2.アイコン画像ではなく縮小画像

縮小画像をやめてアイコン画像に切り替える方法

縮小画像にする方法がわかれば、縮小画像をアイコン画像にする方法は簡単ですね。

4.表示常にアイコンを表示し、縮小版は表示しないのチェックをはずしてOKフォルダーオプションの

  1. 表示をクリック
  2. 「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」にチェックを入れる
  3. OKをクリック

という作業を行うだけです。

 

「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」チェックを入れるか入れないかの違いです。

 

その他Windowsの場合

この方法はWindows 7の設定方法を見ながら行ったものなので、Windows 7でもWindows 8でも設定方法はさほど変わらないはずです。

エクスプローラーやフォルダーオプションなどの名称が違うかもしれないなぁ・・・程度の違いですね。

 

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク