スマートフォンの画面が割れて操作が出来なくなった時の対処方法

スマートフォンの画面が割れて
指で操作ができなくなった!!

なんてことはありませんか?

割れても操作が出来るうちはまだ良いですが、
操作が出来なくなったら
大事なデータの引継ぎ保存が気になりますよね?

軽い気持ちでスマホの修理を頼んだつもりが、
データが全て消えていた!!
なんて事はよくある話です。

スポンサーリンク

スマートフォンはマウス操作が出来ます。

実際にどのように操作するのか?
動画あるのでご覧ください。

USB変換アダプターはこちら

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

どうですか?

しっかりと動作していますよね♪

これをするためにはUSB変換アダプターが必要ですが、
私が購入したのは


スポンサーリンク

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK


これです。

バッファローのUSB変換アダプターですね。

用途も色々?USB変換アダプター

スマホの画面が割れて指で操作できなくなっても
マウスで操作できる事はわかりましたよね?

でもこのUSB変換アダプターは画面が割れたスマホだけじゃなく、
画面が割れていなくても使用できますし、タブレットでも使用できます。

 

「でもマウス操作より指の方が楽じゃん!」
って思いませんか?

そりゃそうだヽ(;´Д`)ノ
壊れてもいないスマホでマウス操作する利点なんて実は殆どありません。

 

マウス操作をする利点はありませんが、
USBメモリやSDカードリーダーをつなぐ事も出来ますし、
スマホの入力よりもキーボードの方が早く文字入力出来る人なら
キーボードを増設する事だって出来ちゃいます

なんならUSBメモリ、キーボード、マウスを接続して
スマホやタブレットを活用する事だって出来ちゃいますよね。

 

最近は



マウスコンピューター 2in1 タブレット ノートパソコン Windows10 Office付 8.9インチ


のような便利な物が発売されていたりするので
スマホでのキーボード操作にこだわる必要はないと思いますけど(;^ω^)

 

クラウドだけじゃなく、
大容量SDカードなどにデータを移したい!
という人にはとても重宝するのではないでしょうか?

データ保管用おすすめクラウド

個人的にオススメしているクラウドサービスは
Dropboxです。

無料でもそれなりの容量が利用できますが、

月々1000円ちょいで1TBまでの情報が管理できますし、
外出先でも簡単にチェックする事ができます
共有ファイルを利用すれば大容量データを素早く受け渡しする事もできます

 

私の場合は妻とスマホで画像の共有をしていますが、
大容量のデータも遅れるので、
解像度が悪くなる心配も全くありません(*´∀`*)/

 

写真だけじゃなく書類やデータの保管も出来るので、
スマホを買い換えてもデータの紛失で困る事はありませんしね。

 

ただ、クラウドを利用するのにはちょっとした注意も必要です。

 

以前、私が大手会社のクラウドを利用していたときは、
いつの間にかクラウドサービスが終了してしまって、
預けていた画像は全て消えてしまいました(´;ω;`)

 

SDカードにも保存していたので
それほど困りませんでしたが、

クラウドサービスを利用しているから大丈夫!
過信せず、
定期的にデータの管理はしておいた方がいいですよ。

 

そんなときはUSB変換アダプターを使って、
ESファイルエクスプローラーなどでデータの移動をしてみると良いかもしれません。

最初は戸惑いますが、
ある程度慣れると簡単に使いこなせるので、
定期的なデータ管理をオススメします。

大事な情報は失いたくないですもんね(・∀・)/

 

ラメです!ラメ!

あ、因みになんですが、
冒頭動画のスマホの光っている点々はラメです。
(多少手垢も写っていますが(;^ω^))

ラメの入ったスマホ画面用保護シートって珍しくないですか?

あまり見やすいとは言えませんヽ(;´Д`)ノ
けど、ちょっと綺麗な感じがしますよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す