ポリフェノール効果効能が良いのってなんなの?ってかポリフェノールとは何?

ポリフェノールって聞いたことがありますか?

なんとなく
ワインコーヒーなどに入っているような気がするんですが、
よくわからない(;´Д`)

そんなポリフェノールとは何なのか?

どんな効果効能があるのか?

スポンサーリンク

 

一口にポリフェノールって言いますが実はこれ、“総称”です(;・∀・)

ポリフェノールという単体の成分のことではありません!

 

ビックリしましたね~

私は今調べるまで知りませんでしたよ(´ε`;)

 

ポリは“たくさんの”って意味らしく、

分子の中にフェノールがいっぱいの植物成分。
それがポリフェノールです。

つまり動物の中には含まれていないんですね。

 

カテキン
アントシアニン
タンニン
ルチン
イソフラボン
クロロゲン酸
エラグ酸
リグナン
クルクミン
クマリン

などがポリフェノールの一部ですね。

 

聞いたことがあるもの、
聞いたことがないもの、
色々あると思いますがポリフェノールはこれらの総称です!!

 

なので、
「ポリフェノールが沢山!!」
という健康食品に興味があったとしても

カテキンがいっぱい入っているのか?
イソフラボンがいっぱい入っているのか?

ちょっと調べてみたほうが良いかもしれません(`・∀・´)

 

上では数種類紹介しましたが
自然界には数千種類のポリフェノールがあるらしく、

その成分は植物の

樹皮
表皮
種子

なんかに含まれている苦味・渋みの成分がポリフェノールだったりします。

※植物には毒性がある物もあるので
苦い物ならなんでも口にすればいいってわけじゃ
ありませんよ!!

 

この苦味成分(ポリフェノール)
植物の中では植物自身が酸化の守る為には必要な成分で、

人間の体の中でも酸化から防ぐ性質を持っているんです。

老けにくくなるなるってことですね♪

 

じゃあその老けにくくなるポリフェノールがいっぱい入っている食べ物飲み物ってなんでしょうか?

ワイン

真っ先にイメージされそうなのは
ワインですね。

でも実は同じくらいの量のポリフェノールがコーヒーには含まれているんです♪

 

特にカカオを利用した飲物や食物にはやたらと多く含まれているので
チョコレートやココアパウダーなんかも
すごく抗酸化作用(老けにくくなる作用)がありそうなんです。

 

結局どの飲食物が一番理想的なポリフェノール含有量なのか!?

 

わからなくなってしまったのでググリまくりましたヾ(´▽`;)ゝ

コーヒー最強!!

赤ワイン最強!!

黒烏龍茶(黒ウーロン茶)スゲーぜ!!

ココアの力なめんなよ!!

って、

サイト管理人さんの好みによって含有量の表記が微妙に違います(´ε`;)

 

かといって研究者さんのお堅い資料を読んでみても
「しかし、逆説的には・・・」
みたいな表記があったりして、
はっきりしない(´ε`;)

 

自分の生活になんとなくポリフェノールが多めに含まれている飲食物を摂取するだけで
十分な気がしてきました・・・

 

理想的なポリフェノール摂取量は1500mgが望ましいって話を聞いたこともありますが、
イソフラボンだけ1500mg摂取してもしょうがないでしょうし、

生活習慣によってはそれほどポリフェノールにこだわる必要もないでしょうから(*´∀`*)/

アサイー

スポンサーリンク

個人的に最強だと思うのは
ココアやブルーベリーの何倍も(数倍~10数倍)ポリフェノールが含まれていて、
鉄分、食物繊維、カルシウムがいっぱい入っている
アサイーじゃないか?

と思っていますけどね(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す