アジアインフラ投資銀行(AIIB)ってなに?

2015年設立予定の
アジアインフラ投資銀行(AIIB)とは何なのか?

簡単に言うと、
アジア諸国のために
中国が設立をしようとしている
国際金融機関の事です。

スポンサーリンク

つまり世界的な(アジアの)超デカイ銀行の事ですね。

AIIBは
Asian Infrastructure Investment Bank
の略です。

でも、実は
このアジアインフラ投資銀行(AIIB)似た銀行が
すでにあるんです(;´∀`)

 

アジアインフラ投資銀行(AIIB)

アジアの発展途上国にお金を貸して、
アジアの発展に貢献する為の金融機関で、

中国が
「アジアのインフラ整備の為に作ろうよ~」

と提案して検討され始めたもの。

 

資本金は500億ドル!

500億円じゃないよ。ドルだよ!!

1ドル=120円なら6兆円だよ!!

 

それだけの金額を資本金とするために
中国が最大出資国になり

他にも
韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)
が参加する事になっています。

 

ところが、
上の方でも少し触れましたが、
この“アジアインフラ投資銀行”に似た機関が既にあります(;´∀`)

 

それが
アジア開発銀行!!

Asian Development Bank

ADBです。

このアジア開発銀行(ADB)は何をする所かというと、

アジアの人が貧困に苦しまないように
発展途上国の経済成長や人材開発、環境保護の為に
お金を貸してくれる所です。

 

そう、
やっていることは
アジアインフラ投資銀行(AIIB)の考え方とまったく同じ!

 

日本はもちろん、
アジア・オセアニアの46ヵ国と

アメリカ・イギリスなどの
アジア以外の国が18ヵ国が

加盟しています。

 

そんなアジア開発銀行(ADB)からお金を借りている国で
上位を占めているのは

インド・パキスタン・中国
なんです。

 

あれ?

中国?

中国がアジア開発銀行(ADB)からお金を借りている国の上位に入っている?

しかもアジアインフラ投資銀行(AIIB)の最大出資国になろうとしている?

アジア開発銀行(ADB)と同じような機関を作ろうとしている?

どういうこと?

 

って事で結構な問題になっています。
そりゃそうだ(;´∀`)

 

アジア開発銀行(ADB)の最大出資者は日本。
しかも加盟国がいっぱい。
ってのも中国政府的には面白くないでしょうし、

日米政府的には
中国がアジアインフラ投資銀行(AIIB)で主導権を握るのが面白くない。

どちらの気持ちも分からなくはないですが、

お金をいっぱい借りている人が
お金をいっぱい使って貸そうとしている
ってのはいかがなものか(; ・`д・´)

 

個人的には

中国政府が出資金に充てようとしているお金は

まずは中国内の貧困層の方々の為に使うべきでないかい?

と思うのですが・・・

どうなんでしょうね?

スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク