憲法記念日は5月3日!その由来と「文化の日」との関係は?

5月3日の国民の祝日

それは憲法記念日!!

どんな日か知ってますか?

スポンサーリンク

「日本国憲法」ってものを作ったから
それを記念して祝日にしちゃおう!!

っていう日の事です。

日の丸

もともと、どんな由来なの?
どうして5月3日なの?
日本国憲法ってどういう意味?

 

って思いましたが、

 

うん、

「日本国憲法を考えた(成立した)から早速使おうぜ~イエーイ!!」

って事で「日本国憲法」が適用されたのが
1947年の5月3日だったのです。

その
「5月3日に適用された“日本国憲法”」
を記念して作られた祝日が

憲法記念日
なんですね。

祝日法(国民の祝日に関する法律)で決められた日なんだよ(・´з`・)/

 

じゃあなんで
5月1日じゃなくて、5月5日じゃなくて、
中途半端な5月3日なのか?ですけど、
5月1日はメーデーという国際デー(労働者の日)になっているし、

5月5日は
端午の節句(男の子の日)になっているので
男女平等だと言っている「日本国憲法」にはあわない(´ε`;)

それどころか端午の節句は“武”を掲げた祭り・・・

戦争を放棄するはずの「日本国憲法」なのに
“武の日(戦いの日)”はマズイっしょ?

ってことで
間を取って5月3日になったそうです。

国民にわかるように公布したのは
11月3日なんですけどね(*´∀`*)

 

そしてその1947年の5月3日に
大きなイベントが行われて、盛大な祝賀会も開かれたんですって!

そりゃそうですよね。

今ではただのゴールデンウィークの一部みたいな扱いですけど、

戦争をしない、男女平等の新しい日本の決まりを作った日
なんですもんね!

ただ、↑上でも言いましたが、

「日本国憲法」が適用されるようになったのは5月3日なんですけど、
国民にわかるように公布したのが11月3日なんですよ。

なので
「11月3日を“憲法記念日”にしない?」
っていう話もあったそうです。

でも結局は「憲法記念日」は5月3日に落ち着いたんですね。

 

でも・・・
日本国憲法を公布された事を記念して決められた「文化の日」がありますよね?

11月3日ですよね?

そう!!

実は
真の「憲法記念日」は1年に2回あるんです!!

2かい

スポンサーリンク

5月3日と11月3日!!

 

11月3日は「文化の日」となっていますが、
実は隠れた「憲法記念日」なんですね~

 

5月3日は「国会的に憲法記念日」
11月3日は「国民的に憲法記念日」

では分かりづらいですから、
しょうがないですがねヾ(´▽`;)ゝ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2件のコメント

  • いわゆる通りがかりです

    それと「東京裁判」の開始日は、1年前の1946年5月3日です。それと11月3日は戦前の「明治節(明治天皇誕生日)」です。これらの日(簡単に言えば復讐日)を誰が決めたのか知りたいものです。

    • siritai

      なるほど、同じ日付にそんな事もあるのですね。

      勉強になります!ありがとうございます(・∀・)/

コメントを残す